7月 季節のしつらえでおもてなしの茶の会 御礼その1

7月からはじめた「季節のしつらえでおもてなし」のお茶の会 
夏のころの会は終了しました。
いつものサロンより、作り込んだお茶の席で、そのテーマをいろいろと味わっていただきたく、お茶の内容やお茶うけも合うものを揃えて開催しました。

いつものサロンとどう違うのか?
といわれると、微妙に内容が濃いと思っています
濃いというのは、しつらえに重点をおいているという感じです

今回は、夏のころということで、夏の風物でもある金魚を所々に使いました。
金魚に水紋を合わせて、水の中にでの涼しさを感じてもらえたら、、、という演出と
穏やかにみえる水の中にでも、金魚が少し動くだけで水が動く。
人生も、穏やかにすぎているようだけど、ほんの些細なことでザワザワしてしまい、そんなのを消化しながら自分だけの生き方ができてゆくのかなあ
なんて思いを込めました
(講座では、そんなことをクドクド説明しなかったのですが、、、)

cha-bliss

日々のお茶の時間を そのときを想う cha-bliss 茶・至福のとき